トップページ >  > EDで女性に理解して欲しいこと

EDで女性に理解して欲しいこと

EDというのは女性にはなかなか理解できないこと
そのせいか女性自身がパートナーがEDであることに
男性以上に悩んでしまいウツ状態になることも多々あるようです。
自分には魅力が無いんじゃないだろうか・・・・
っといった心境になりがちで大きなトラブルに発生することも。

ここでは男性のEDで女性に理解して欲しいこと!
と題しましていくつか気にポイントを挙げていきます。


すぐに病気とは決め付けないで
ED自体は確かに病気ではありますが女性側がすぐにED=病気と決め付けてしまうと問題があります。
勃起のメカニズム自体が実は繊細な働きなので特別な問題があるわけでも無いのに勃起しないという状態が続くことがあります。
ここで女性側がストレスを抱えてしまったり、愛されていないのでは?
他に女がいるんじゃないか?等と
パートナーを追い詰めるようなことがあると事態はやっかいな方向に進んでしまいがちです。

EDじゃなくてもできない日があるのは当然
EDじゃなくても勃起しない状態が続くことがあります。
上記で述べた通り、勃起のメカニズムは繊細なのでちょっとしたことでダメになる時も。
仕事で疲れていたり、何か夢中になっていることがあると性欲が湧かない無いこともあるのです。
他にも自転車を長時間乗っていると勃起しなくなるといった例もあるくらい繊細なのです。
ですので女性も少しくらいパートナーのEDが続くとしても長い目で見てあげることも大事です。
決して追い詰めてはいけませんよ。

EDの原因はほとんどが精神的なもの!
EDの原因には肉体的な要因と精神的な要因の2つが考えられますが
実はEDの多くは精神的な要因が強いのです。
加齢によるEDもたまたま勃起しない時が続くと『自分はもう歳だしダメなんじゃないか・・・』
っといったように自身で精神的に追い詰めていくことでEDになってしまうケースも多々あります。
日常生活で起こりがちな精神面での原因としては
仕事や親戚、家庭等での対人ストレス、特に夫婦間でのコミュニケーションの取り方です。
あなたは間違っても『鬼嫁』なんて演じていませんか?

男性は年齢と共に性欲自体が落ちていくもの
男性の性欲というのは一般的に若い時(10代後半~20歳くらい)がピークでそこから緩やかに落ちていきます。
それに対して女性の性欲はある程度の年齢に行っても上がり続け35歳~40歳くらいの間がピークだとも言われています。
このギャップこそが女性の悩めるポイントだとも言われており
男性は若い時ほど性欲が無い年齢でも女性がピークだったりするのです。
女性も求め過ぎてはいけないということですね。
男性は特に若い時は性欲があまり無い状態でもなんとか性行為まで持っていけますがそこはやはり、加齢と共に難しくなってきます。

追い詰めてはいけない!

いかがでしたか?
女性に理解して欲しいことをいくつか述べてきましたが
共通して言えることはあまり『追い詰めてはいけない!』ことです。
追い詰められることで男性は嫌悪感やプレッシャーを感じますし良いことは何もありません。
ある程度の長い目で見てあげることが大事です。

EDで女性に理解して欲しいこと|参考ページ

不妊治療が原因のED
精力が衰えた旦那に精力剤を勧めました。
精神的なEDの5タイプの人格とは?
性欲回復を目指す精力剤の選び方

Copyright © 2016 精力剤ランキング|悩みのタイプ別に徹底比較【オススメはどれ?】 All Rights Reserved.