トップページ >  > EDの様々な原因

EDの様々な原因

勃起のメカニズムは様々な仕組みから成り立っています。
脳や神経、血管、伝達物質、筋肉ですね。

勃起とは簡単に流れで説明していくと
脳→神経→海綿体神経→海綿体の筋肉→血管拡張→勃起
のような状態を経ることでなります。

つまりこの中のどれか1つでも欠けていると
正常な勃起状態にはならない=EDということです。

これらの仕組みが欠けるEDの原因には
大きく分けて心の原因と体の原因があります。

心の原因とは
精神的なストレスやトラウマ、極度の緊張状態によって
脳に性的な興奮が起こらないということです。

これに対して
神経に欠陥がある状態だと脳から性的興奮が起こっても
海綿体神経に届かないこともあります。
この場合のEDは体の原因ということになりますね。

このように単に加齢によるEDという原因の他にも
様々な原因があります。
言い換えると加齢によるEDというのは
体の原因とも言えることができます。

心と体、どちらかとも言えない原因も!

EDが心の原因と体の原因とどちらとも言えないこともあります。
複合的に起こっていることも多々あるからです。

例えば加齢により勃起がしづらくなってきた方が 性行為時に1度の失敗から自信を無くし、
心の原因のEDを発症してしまうということです。
その他ではEDの肉体的な原因で代表的な病気として
糖尿病や高血圧、高脂血症等もあります。
これらの疾患は肉体的なEDの原因になります。
またそのことがきかっけで心のEDで更に悪化させてしまうこともあるのです。

EDの様々な原因|参考の記事

年のせいとは限らないED
タバコとEDの関係性
EDの症状ってどこまでのことを言うの?
EDを改善したい人向けの精力剤

Copyright © 2016 精力剤ランキング|悩みのタイプ別に徹底比較【オススメはどれ?】 All Rights Reserved.