トップページ >  > EDの旦那によくある妻の日常的NG行為

EDの旦那によくある妻の日常的NG行為

現在EDに悩む旦那さんの
妻がよくある日常的に行っているNG行為についてまとめてみました。
全てが直接EDに結びついたり、悪化させる事ではありませんが
セックスレス状態が続くと男性もEDになりやすくなります。
そのことを踏まえて改善できる点は気をつけてみましょう。

奥さんの見た目の劣化
年齢からくるものはある程度やむを得ませんが
化粧をしなくなった、太ってきた、服装にも全く気にしなくなった等と
ある程度努力できる部分での劣化は男性側からするとゲンナリしてしまいます。

子作り目的のセックス
男性は子供が欲しい方でも完全に子作り目的のセックスには良い思いはしません。
それもその機関が長く続くようならばセックス自体をどうにか回避したいと考えてきます。
またそのような精神状態でのセックスは時としてEDに発展してしまうこともあるのです。

妻がお母さん化
子供が出来ると女性はお母さんになりますが
家庭内で100%お母さんになることで旦那のことは、ほったらかしか
目障りな存在、または旦那のお母さんのような存在になってしまうことがあります。
このような"お母さん"には男性は興奮するはずも無いでしょう・・・

出産を境にセックスレス?
男性は立会い出産をすると妻に対する性欲が湧かなくなると言います。
そればっかりはしょうがない部分もありますが
ですが男性がその気でも出産を境に女性側も拒否するようになることもあります。
性行為の間隔が空いてしまうと再開のきっかけが無くなってくるばかりか男性がEDになってしまうことも。

受身のセックス
結婚前は受身のセックスが喜ばれても
ずっとそればっかりでは単調になってしまい男性側からすると物足りないか飽きてしまいます。
いわゆる"まぐろ女"は特に性的興味の対象から外れてきてしまいます・・・

ストレスだらけの夫婦生活
旦那と奥さんだけの関係ではない夫婦生活。
様々な要因で旦那さんのストレスが溜まっていませんか?
ストレスはEDには大敵です。
鬼嫁なんて100害あって1利無しと考えて良いでしょう。

自分のNG行為を見つめてみましょう。

結婚生活を続けていくと
どうしても恋人時代のような2人だけの関係ではいられないもの。
なかなか心の余裕が無い等で難しい問題ではあるのと奥さん側にも言い分はあるでしょう。
ですが上記のような日常のよくある夫婦生活の例で男性側の妻に対する性欲や性行為そのものに興味が薄れていくといったことも現実です。
旦那さんのEDを改善していくには
日常的NG行為を少しでも減らしていきましょう。

EDの旦那によくある妻の日常的NG行為|参考ページ

不妊治療が原因のED
ED治療はどこの科にいけば良いの?
EDの様々な原因
EDで女性に理解して欲しいこと
EDを改善したい人向けの精力剤の選び方

Copyright © 2017 精力剤ランキング|悩みのタイプ別に徹底比較【オススメはどれ?】 All Rights Reserved.