トップページ >  > 精神的なEDの5タイプの人格とは?

精神的なEDの5タイプの人格とは?

精神的なEDを発症するタイプとして大きく5つのタイプがあります。
特に比較的若い世代ではこの5タイプの内のどれかに当てはまる場合が多いようです。
また、どれか1つのタイプだけというわけではなく
要素として2つ以上の気質を持っている場合もあるでしょう。

・マザコンタイプ
マザーコンプレックスの略ですが
過保護に育てられ、思春期でも反抗期が起こらずに育ってしまったタイプです。
親の言うことを聞く良い子供時代を過ごし、またそれを演じている為、自意識が薄く性行為にも消極的。
また母親から厳しいしつけを受け、ポルノ等の情報から過剰に隔離されて生きてきたことが多い為実際の性に対する罪悪感を持っていることが多い。

・経験不足タイプ
ある程度の大人になるまで性行為をしてこなく、また性的な情報や知識が圧倒的に不足しているため、セックスに対する過度な緊張でストレスを感じてしまうタイプです。
この経験不足タイプは結婚前に交際経験が無く初めての彼女=奥さんといった時にEDになりやすいようです。
このタイプは度が強いとオナニー経験も無い場合も。

・コミュ二ティー障害タイプ
人と積極的にコミュニケーションが取るのが苦手で
せっかくできた彼女ともうまく接することができない。
いわゆる内向的なタイプで消極的です。
このタイプは慣れにより、男女間でもある程度の付き合いが出来る為、気づかないこともありますが
いざ性行為という時に自分をさらけ出せず、EDになってしまうというケースが多いようです。

・神経質タイプ
真面目でウツ傾向があり
1度の失敗を非常に重く受け止めてしまうタイプがコレです。
彼女や奥さんの何気ない一言によってEDの症状が悪化してしまうことがあります。
精神的な原因のEDで最も多い過去のトラウマを引きずってしまうタイプなので最も注意が必要です。

・潔癖症タイプ
女性と性行為どころかキスすら本当はしたくないというタイプがこれ。
人によって潔癖症の程度が違ってくるので
中途半端な状態だと判別が難しい。
キスは良いけどオーラルセックスは絶対に嫌だとか、
彼女や奥さんの口が臭いとEDになってしまうというケースがこれ。

以上、比較的若い世代での精神的要因のEDになる5つのタイプの人格でした。
あなたやあなたのパートナーはどのタイプに当てはまりますか?
まずはどのタイプなのか自覚することによって対策を練っていきましょう。

精神的なEDの5タイプの人格とは?|参考ページ

ウツとEDの関係性とは
セックスに自信が持てない
オススメ精力剤

Copyright © 2016 精力剤ランキング|悩みのタイプ別に徹底比較【オススメはどれ?】 All Rights Reserved.